工藤遥ちゃんの今更だけど川口凱旋公演

さて、工藤遥ちゃんの「どぅーでもいい写真館」がお正月に更新されたと歓喜の舞を踊ったのはつい10日前だというのに、もう既に次のハルちゃんを新しいハルちゃんを見たくてたまらない49才の私です

ハルちゃんが書かないので私がブログを又書くことにしました

 

下書きがいっぱいあって、全て3行くらいで放置してます

その中から選んで続きを書こうと思い今回は10月に行われた秋ツアーの「川口凱旋公演」の時のことを

 

私の大好物のDVD magazineでよく凱旋で緊張してるハルちゃんをみていました

あれ、凱旋てなんでみんな緊張するんだろうね?

友達や家族がくるからなのか、自分のヲタがとくに集まると思ってるからなのかわからないけど

今回は、卒業ツアーだったから絶対行けない日や場所除いて全て申し込んで、落選したらまあなんだかんだで頑張ってお金の力使って行ったわけなんだけど 

 

川口は見事落選

一般発売はどこもそうだったけど秒で完売

黄色いアプリも今は亡きアプリもすんげえ高値

まあ川口はいいかあ……って諦めてたんですよ

結局ヲタ友さんの連番相手が急遽行けなくなって誘ってもらえたので行けることになったんですけど、これは本当に今でも感謝感激くどぅー?感どぅー!!です

 

そして私はこのツアーのために、自作ヲタTを年甲斐もなく作っていたんですけど、これをこの川口でお初に着ることにしました

 


f:id:obachanotaku:20180110204714j:image

 

じゃん!

どうよ、このクオリティの低さ!

許してこれが私に出来る精一杯なのハルちゃぁぁん!

とりあえず東京着いたらすぐに別件で会う予定の人がいたので家から来ていくことはせずカバンに詰め込んで

 

ヲタ友のひろさんは朝早くからグッズに並んでいて、えりちゃんは全員握手に並んでいて、私は予定もあってギリギリになりそうだったので行列に並ぶことはできないはずでした

 

でも、急遽新幹線の中で予定がドタキャンされ、違うヲタ友さんから握手券確保しといたよと連絡を頂き、全員握手の途中から参加出来ることになったんです!

もう、これほんとにみんなに謝罪、みんなに感謝ですよ

ノコノコぎりぎりに着いといて……

 

最初の握手はとりあえずZDAのタワレコ京都以来ですからね!他のメンバーは初だし!

結果的には個別もハルちゃん、譜久村さん飯窪さん羽賀さん以外行ってないので他のメンバーはこれが最初で最後でした

 

握手順ははっきり覚えてないんだけど、最初はまーちゃんで

片方の手をずっと口元にやってて、片手握手だったので、おお!これが片手握手だ!とか思いながら頑張って下さいだのなんだの言いました

ハルちゃんが最後だってのは情報もらってたので、とりあえず他のメンバーもちゃんと見て何か言おうと思ったけど、あんまり覚えてない!

ザ・49才なもんで!

ふくちゃんは、ほんとモチモチしてて気持ちよさそうな腕をしておられました

生田さんは、ちっちゃい!こんなちっちゃいんだ?

まりあちゃんは、背が高い!めっさ高い!

石田さんお目目キラッキラ!

やっぱり最後のハルちゃんが気になり過ぎて、多分ハルちゃんの隣あたりの尾形さん森戸さんはほぼ見てなかった!すんません!失礼なことしてすんません!

ハルちゃんはもう!天使!若干ドヤってる天使でした!

何言ったか覚えてません!当時のメモ見たらわかるけど、めんどくせ!

 

はぁ~可愛いかったぁって満足してたら、まだCD買えますよォ?ってお姉さんに言われて3枚買い足しました

あれ?2枚だったかな?

とりあえずずっと朝からグッズに並んでるひろさんに握手させてあげようってなって、長~いグッズ列の中からひろさんを探し出して、私が変わりに並んでひろさんは握手へ

 

しばらくのんびり川口の景色を楽しんでました

が!結構時間たって、まだかなあなんて思ってたら血相かえてえりちゃんとひろさんが戻ってきて、早く早く!終わっちゃうやばい!って言われたもんだからとりあえずこれ着なきゃ!と持っていたヲタTだけ手にして49才ダッシュをかましました!

いや、多分周囲の人からは早歩きくらいに見えたでしょうが、精一杯のダッシュ!

関係ないけどダッシュって言葉使う時必ず「ダッシュかっぺい!」と思うんですけどこれなんでしたっけ?

 

握手列は、もう途切れたら終わりですよ~みたいなアナウンスがあって、私は1人ヲタTと握手券のみ持って列に

いやいや待って?これどうするん?荷物はビニール袋に入れなきゃだけど、袋渡す係の人も私のヲタT見ても袋くれないし!

なんなら手のひらチェックもヲタT持ったままで、もう目の前まーちゃんなんすけど!!

 

もうその場の全員が「早くそれ着ろよ」って目で私を見てまして(まーちゃん含む)

 

これは、今ここで、メンバー全員を前にしながらの生着替えをしなければいけない……

 

とは思っても49才なんすよ!体固いんです!しかも長袖ゴワゴワでその上から着にくいんす……

メンバーの前をへらへら笑いながら握手もせず、ヲタTを着ながらヨタヨタ横歩きする地獄絵図……

そんな中、野中さんが、大丈夫ですよ、ゆっくり、みたいな顔で両手を出して待っててくれました

なんとかそこで着終わって握手すると多分隣だったあかねちんがTシャツ見て

 

よし、行ってこい!

 

みたいな笑顔で

 

ありがとうあかねちん!おばちゃん行ってくる!

そこからポンっとハルちゃんまで案の定記憶ないですけど、ハルちゃん!これ!作ったの!とTシャツをがんばって見せました!

ハルちゃんは「おーすごーい(棒読み)」

 

はぁぁぁ!満足!大満足です!

 

ヲタ友みんなからパチパチと拍手をもらいながら迎えられました!

はあ~疲れた帰ろう!

 

……ではなく!本番はここからですよ!

 

このあと列で並んでくれてるひろさん達に差し入れのジュースを買いに行ったんですが、ふと気付いて

 

え?ここって川口だよね?ハルちゃんの地元なんだよね?

待って待って、この駅の改札通ってるってこと?いや、最寄りじゃないのかもだけど、使うこともあるんちゃうん?

もうそれ考えだしてからはアラ不思議

川口という場所が一転、夢の国に!

ディスイズ夢の国ですぞ!

 

ハルちゃんが通ったかもしれない道

ハルちゃんのお友達が住んでるかもしれないマンション

ハルパパが1杯ひっかけてるかもしれない居酒屋

ハルママがポイントカード作ってるかもしれないスーパー!やったー!お揃い作るぅ!

テンションMAXですよ!

川口万歳!

万歳川口!

おいおい、凱旋最高だな!

 

コンサートが始まるまではホテルにチェックインしたりして、又ホール前に

ちなみにこのブログ、コンサートのレポは書きません

私、コンサートのレポってかけないんですよね

あの曲がどーのとか、ここで誰がどーしたとか

そこは皆さんの記憶や想像で楽しんで頂くとして

 

私が今回すごく思ったのは

 

ハルちゃんのお友達かなあ?みたいな団体がいたんですが

まあ横山さんのお友達だったのかもしれないし、単なる女子高生軍団だったのかもしれない

でも、その子達を見た時に、「ねえねえ、ハルちゃんの情報なんかちょうだい?」って財布を取り出した……わけでは全くなく!

 

ああ……ハルちゃんがモーニング娘。に入ってなかったらこの子達と同じ様に制服きてここにコンサート見に来てる子になってたのかもしれないんだなあってこと

普通に女子高生して、あんなに可愛いんだからモテモテで、素敵な恋愛したり、短大行くぅ?大学ぅ?とか進路に悩んだり、バイトしたり……

 

それはそれで、めちゃくちゃ幸せな女子高生になっていたんだろうなってこと

当たり前にみんなも考えるんだろうけど、リアルに「ハルちゃんの友達かもしれない軍団」を見たことですごい、それ感じたんですよ

 

芸能界入って、みんなから愛されて、でもきっと影では辛いこと悔しいこともたくさんあるんだろうし、普通の18才では経験できなかったことできて感謝してるってハルちゃんは言ってくれるけど、それって違う言い方したら、普通の18才ならしなくていい苦労もしてるってことで

 

「ハルちゃんの友達かもしれない軍団」の中に、なんかハルちゃんが見えた気がしました……

 

ハルちゃん!

モーニング娘。に入ってくれてありがとうね!

今までありがとうね!

今更だけど、ありがとうね!

 

これからもハルちゃんが足を踏み入れた世界で頑張る姿応援させてね!

 

 

 

工藤遥ちゃんに会いたい

皆様お元気ですか

いや、工藤遥ヲタの皆様お元気ですか?

私はクッタクタです

 

12月11日にハルちゃんが私たちの前から一時的に姿をくらまして、1ヶ月がたとうとしてますね

正直……辛い……!

辛いっす……!

 

卒コンの後ブログがあがり、ハロモバのどぅーでもいい写真館にメンバーそれぞれとの2ショットとコメントがあがり、しかもブログには新しいお仕事にすぐにとりかかってるみたいなことも書いてあったから、もうすぐにでも新しくブログ立ち上げるとか、何かしら動きがあると思ってましたよね

 

待ちきれねぇ!そろそろ!

 

寂しすぎるんだけど腐っても49才の主婦なんです

受験生の娘いるんです

毎日メソメソしてるわけにはいかない

こんなったら去年ハルちゃん関係で使った恐ろしい程のお金の補填をするために馬車馬の様に働かなくてはと、労基もびっくりなシフト入れまくって仕事しまくってるんです

でも今までだったら仕事の休憩とかでTwitter開ければハルちゃんハルちゃんって呟く人が多数で、現場のある日ならレポがわんさかで、ハルちゃんがまーちゃんとどーしたこーした、どぅーいしがどうの、はるねちんがどうのって、そこは幸福にまみれた場所でした

 

でも今は

正直辛い

 

ハロコン真っ只中で、あれ?この人、ハルちゃん激単推しとか言ってたのに、早速ハロコン行ってるんだ

しかも他のメンバーにもう夢中っみたいなこと書いてんだ

へぇ~あ~そう~

 

ってそんなふうに思ってしまう自分も殴り倒したいくらい嫌いなわけです

15才の少女じゃなくて、49才でこんなこと考えちゃうんだよ

 

 

推しの遍歴とか書いてる人みると、推しって移り変わるもんなのね、とか思っちゃうんだよね

いや、語弊ないように言うと批判してる気はさらさらないです!

むしろ、そういう人達がこれまでの20年間を支えてきてくれてるわけだから、それが正しい道だってのはわかってるんです!

 

ハルちゃんの前に推しはない

ハルちゃんの後にも推しはない

 

ってなんかの格言をパロってる私が偉いって言ってるわけでもないんです

ただ……!

ハルちゃんが恋しいんだよぉう!わーん!

 

新しいお仕事もそろそろ情報公開してくださいよ

私達ヲタも、おそらくハルちゃん本人も、大きな声で早くおめでとう!ありがとう!やりたいんすよ!

大人の事情なんてクソ喰らえ!

とっとと情報サクッとくれや!

 

いつも仕事のことで頭をいっぱいにして、帰ってからはクタクタで寝落ちする日々を送ってたけど(受験生の娘をいたわれや)、たまに休みになる今日みたいな日は、まだDマガでがっつりハルちゃんをみる勇気はないくせにネットでちょこっとのってるハルちゃん動画を見まくって、ハルちゃん……って泣いてみたり笑ってみたり

 

気分変えようと思って久々にテレビみてても、このCMハルちゃんがやったらどんな感じかな、ビール飲んで、かぁ~っ!うまいっ!ってハルちゃんもみたいけど、ハルちゃんはお酒弱そうだから、梅酒ちょこっと呑んで顔赤くするCMがいいなあとか、この役をハルちゃんがやるとしたらどんな感じになるかな、ビジュアルいいと、どんな表情もほんと絵になるそれだけでエモいんだよね、いや、エモいって言葉の意味イマイチわかってないんだけどさ、とか、もう考えることは工藤遥ちゃんのことばっかりですわ

2月から家を離れて4月から新卒で入社する息子が、ママンご飯作ったよ食べようって可愛いこと言って机に横並びに座って食べたんだけど、それに喜びを感じないくらい工藤遥ちゃんのことで頭がいっぱいなんですわ

 

母親失格やし、妻も失格、なんなら女としても人間としてもそろそろ失格なんじゃないの?レベルで工藤遥ちゃんのことで頭がいっぱいなんですわ

 

これはアレなのよ

外からの情報がないから、自己補填しようとしてる自然現象が起きてしまってるんですよ

卒業前は、これでもかってほどハルちゃんの情報は溢れて、雑誌だなんだと媒体の供給もすごくて、待って待っておいつけない~ってキャッキャしてたのに、ちゃんとハルちゃん以外のことも出来てた気がするんですよ

 

ハルちゃんのことで家を空けるから家事もちゃんとやろっ!とかね

 

工藤ヲタの皆様

どんな毎日を送ってるんですか?

ハロコン行ってハルちゃんの場所が既にないって確認して悲しいけど前向いてる人

とっとと他のメンバーの個別行って、認知頑張ってる人

個別でメンバーにハルちゃんのこと聞きまくってる人

家で謎に中島みゆきとか聞いてる人

惰性で仕事して寝る前にふと涙ぐむ人

酒と泪と男と女な人

部屋とYシャツと私な人

 

みんな正解ってか現実なんだと思うんだけど

 

私が1番思ってることは!

 

 

「今死ねない」

 

 

遥ぁぁぁ!

早くハルちゃんのブログ読みたいよぉぉぉ!

 

工藤遥ちゃんとの初めての個別握手会の思い出

皆さんお元気ですか!?

私は「49才初めての推しの卒業を経験したあと息子が就職で家を出ることになり娘は模試で第一希望の高校この期に及んでC判定」のスペックの割に元気です!

 

ハルちゃんの新しいお仕事の情報解禁もブログやらの開設もまだの不安定な世界情勢の中、色々ハルちゃんとの思い出を振り返ろうと思いこれ書いてます

ちなみにこのブログ、ヲタ仲間の名前出してます

許可もらってます

 

工藤遥ちゃん最後のシングルが発売され、初めて個別握手会なるものに行きました

ちなみに10月の話です

結局、大阪と岐阜の2箇所行ったんですが今日は大阪の話を

 

この日は台風がやってきてまして開催されるかも微妙で

京都に住んでる私は個別会場で東からやってくるえりちゃんとひろさんの二人を娘と二人で迎えました

そう、この日は娘も来てまして

私のTwitterネームである「ゆいママ」の「ゆい」と「ママ」二人での参加でした

ゆいはチェキに私はサインにそれぞれ当選してたんです

 

これね、複雑な気持ちだったんです

ハルちゃん最後のシングルってことでハルちゃんのチェキやサインは物凄い数の落選が出てたようで

ゆいは、ハルちゃんヲタではありません

なんなら、たいして娘。ヲタでもないです

そんなゆいが、大事な最後のシングルのチェキに当たってしまったことが、なんとも申し訳なく感じてました

でも!本人はともかく!私は実の娘と最愛のハルちゃんの2ショットがどうしても欲しかったんです!

 

そして、サイン

これはもう、神様に感謝感激くどぅー?感どぅー!でした

まずハルちゃんが何かを書いてるとこが見られる、握手より若干たくさん話せるらしい、そんで握手まで出来る

なんなら、言いたいことを凝縮して10文字の名前として伝えることも出来る

これは本当に熱望していたので、マジで嬉しかった!

ちなみにこの名前のとこは、直前まで考え抜いた挙句「はるかおしのゆいママ」という、結構単純なものになりました

本名にしようかとも思ったんですが、ハルちゃんに〇〇子さんって書かれるのは、なんかちょっと私の求めてるものと違う……ということでこれに

 

話は遡り、えりちゃんとひろさんとゆいで会場に行き、時間までは初めての個別のレクチャーを二人から聞いてました

川口凱旋の時に何回かシミュレーションはしてもらってたものの、実際あと少しで本番がやってくると思うと……

 

ちなみに私はコンサートなどで同じ工藤遥ちゃん推しのヲタクの人達を観察したりするのが大好きなんですが、この日はさすがにその余裕はなかったです

個別の達人、握手芸人の異名を持つえりちゃんとゆいのチェキからスタートでした

私は愛娘ゆいをえりちゃんにお願いして、ひろさんと待ってたんですが、明らかに!ゆいの方が!落ち着きはらっていました!

とりあえずゆいは、終始落ち着いていた!

やっぱり愛情の深さが落ち着きの無さに比例するんですかねえ

そして、撮ったチェキがこれです

 


f:id:obachanotaku:20171227185320j:image

 

近すぎだろうが!なんならハルちゃん少しひいちゃってるやんけ!でかした娘!

 

いやあ、これ…胸熱ですよ…私からしたら…

娘には、ポーズはおまかせにしろと言ってありました

その方がハルちゃんから「〇〇にする?」などと声をかけてもらえると思ったからです

私の言いつけ通りおまかせで頼んだ娘は「じゃあピースにする?」ってハルちゃんから言われたそうです

それに対してなんて答えたかときくと、「え~覚えてへん」

っか~!使えね~!

ちなみにゆいの感想はこちらです

 

「終わったあと、昔のイキってたどぅーみたいな感じでありがとうございましたぁ!っておっきな声で言われた」

 

いやいや、それ、怒ってたんちゃうん~?

それとハルちゃんより3つも年下のアンタがイキってたとか言ったらあかんし

 

ちょっとまてよ

このブログ、この調子でいったらめっちゃ長くなるんちゃうん

なんならここまで書くのに10日くらいかかってますから!

 

さて、次は本命のサイン会です

ここでちょっと言っときますが、私はいわゆる「認知」を求めてる人間ではないつもりでした

ハルちゃんに1人の人間として認識されることなんて恐れ多い!出来れば姿を見せずただ見つめていたい!

そんなシャイなおばちゃんだったんです

ここをふまえて今後のレポを読んで頂ければと思います

 

サインに当たっていたのは4人の中では私だけだったので1人で会場に

みんなは明太子広場で待機してくれてました

 

名前を書く用紙に読みやすい字でなるべく丁寧に例の10文字を書いて列に

列…に、列がほとんどなーい!

なんかみんななかなか並ぼうとせずに様子を伺っていて、並んでるのは10人に満たないくらいで

ちょっ…待てよぉ!

私の中のキムタクが叫んでました

どうしよどうしよと思いながらも、どうするぅ?キャッキャウフフってする仲間もいないわけですから、覚悟を決めて並びました

 

そっから記憶ほとんど無いです

用紙をあらかじめ渡してあるので、個別ブースに入った時にみえたのはハルちゃんの俯いてる頭でした

いや、最初になんか顔あげてくれてたのかな……もう、そこは意識とんで、あんまり記憶ないっす

私が言った言葉は

あ、これもあらかじめ言うと、直後にTwitterにもレポあげたし、ちゃんとメモもあるんですが、あえてここでは今現在の記憶を元に書きます

何故確認して書かないのか?

めんどくさいからです

 

 

「ハルちゃんこんにちは。私は49才なんですけどずっとハルちゃんのこと応援してます。ハルちゃんのご両親と同じ世代だと思うんですけどお母さんがアイドルの追っかけしてたらどう思います?」

 

ざっとこんな感じのこと言いました

それにたいしてハルちゃんは

 

「いやあ~…それはそれでいいと思いますよぉ?」

 

これ、めっちゃ心ここにあらずって感じで言ってました笑

多分間違えないように集中してるのかなって

で、その直後、ぱっと顔をあげてサインをくれて握手してくれたんですが、その、ぱっとお顔をあげた瞬間

 

世界に太陽が現れました

 

もう!マジで!そんな感じ!

あかねちんならもっと的確に言うはず!

あかねちん来てー!!

 

私はもう、そのハルちゃんの顔見た瞬間に!

あわわ…およよ…みたいに何かを言って握手してはけました

マジ天使!

いや天使軽く超えてる!  

 

さて、みんなのとこに戻りひとしきりギャーギャーハルちゃんの可愛さについて熱弁を奮ったりえりちゃんやゆいのチェキ見て騒いだりしたあと、、

今回重いのに私とえりちゃんの熱望によりひろさんが持ってきてくれた「Do!」の写真集を見る会を明太子広場にて開催しました

私ね、ハルちゃんヲタになったのがモーニング娘。14の頃なので、初期ロリハルちゃんが正直ちょっと苦手だったんですよ

苦手ってゆうか、まあ、工藤ヲタならだれしもが感じる背徳感ですね

だから買ってなかったんですが、ちょっとやはりこれは見とかなければならんのではないかと使命感的な何かが生まれたわけです、卒業を前に

 

しっかし!これは!予想を遥かに上回るすんばらしさでした!

もう!背徳感なんか馬に蹴られて死んでしまえ!くらいの勢いで鼻息荒い荒い!

初見のえりちゃんと私が、なんだこれは!けしからん!父さんは許さんぞ!カメラマン誰だ!男じゃねーか!おっさんよくこの角度から撮ったな!羨ましすぎて鼻血しか出ねー!

もう1ページ見るのに時間かかるわ騒ぎすぎだわで

その様子を恐らく何万回も写真集をみたであろうひろさんは、こころなしか余裕ぶっこいた顔でそうでしょそうでしょと見守ってくれてました

ちなみに娘はドンっ引きでした

後日の娘談「どぅーのことであんなに興奮するのママだけだと思ってた…お仲間がいて良かったね」

狭い!娘の世界狭いっ!

ハルちゃんのことで興奮する人、世の中に何万人もいますからっっ!

 

もう、なんていうか、少女特有の危うさとか残酷さがありながら、無邪気であどけなくて、儚くて……

嫁に行く時はこの写真集を連れていくと言ってた工藤ヲタさんがいらっしゃいましたが、私も娘の嫁入り道具にそっと忍ばせたい…

 

この写真集を鼻息荒く見ている時に、えりちゃんがヲタさんに所用で話しかけられたんですが

マジで警察と書いてデカだと思ったからね!

なんかわかんないけどロリ的なものの所持の罪で現行犯逮捕されると本気で思ってマッハの勢いで写真集隠したから!

時と場合選んで声掛けて?

心拍数はねあがったからね?

 

さて、そんなこんなでいよいよ握手会のお時間です

それぞれに何枚かの工藤券を持った私達

私はハルちゃん以外のメンバーの握手券はほとんどゆいにあげました

 

握手その①

私「ハルちゃんこんにちは!私は49才なんですけど、14才の少女の心でハルちゃんが好きです!」

ハル「笑 ありがとうございます」

 

 その②

私「ハルちゃんこんにちは!私は49才なんですけど、19才の少年の心でハルちゃんが好きです!」  

ハル「14才とか19才とか、ピンポイントだなあ!」

 

もちろんこの①と②の間には何人もの人が握手してるわけですよ

でもさっきの14才の部分、ちゃんと覚えててくれたんだなあ、ハルちゃん…!

認知厨ではないと言い切った私ですが、やはり人間て欲が出てくる生き物でして

自分のことを今日の一瞬でもいい

認識してほしい、覚えててほしい

明日忘れてもかまわないから

そんなポエマーみたいなことをサイン会のあと、急激に思ったんですよね

 

本当は14才の少女と2回目は20才の少年って言うつもりだったんです、当初は

これ、実息子と実娘の年齢なんで

でも20才ってゴロが悪くないですか?しかも14と19の方が中途半端な数字だけに記憶に残りやすい気がする!

しかも、私は個別に行って気づいてしまったことがあるんですよ

 

この工藤列に、いや、なんならこの会場で私は完全に浮いている…!

50代くらいのおっさんはいました、確かに!

結構たくさんいた!なんなら60代も!

でも女性はみんな若い!

いや、隠れ50才はいたかもしれない

でも少なくとも見かけはみんな若い!

私みたいにリアル49歳でみかけも49歳のおばちゃんは私だけだ!

これに気づいた時に私は

「……いける…(;゚д゚) ゴクリ…」

と思ったわけですよ…

いや、別にハルちゃんから「まあ素敵なマダム!」とか思われようと思ってるわけじゃない、単に「なんだ?このおばちゃんw」でいいわけですから

 

だから今日の握手会は全て冒頭に「私ぃ、49才なんですけどぉ」をつけることにしました

目標は「もう、それいいよw」って突っ込んでもらうこと!

結果から言うと突っ込んではもらえませんでしたが!

 

さて握手を2回終えて、その部の握手は確かそれで終わりだったかなあ

4人の中ではひろさんだけがあと1枚か2枚持ってる状況でした

ここで簡単に私の秋ツアーやイベントを共にした大事な大好きなヲタ友さんについて勝手に紹介すると

 

えりちゃんは若いめっちゃ可愛い女の子で、握手大好き芸人です

学生時代ダンスやってたスキルを活かしてコンサートで踊りまくったりするけど、ハルちゃんから絶対見えない後方の席になるとハルちゃんガン見地蔵になります

ちょっと特殊な本名で、ハルちゃんからは完全に認知を貰ってるのにいつまでたっても自分のことを覚えてるかどうか不安になるガチ恋ヲタです

 

ひろさんは見た目はすっごいおとなしそうな綺麗な若い奥さんですが、テンパったりするととんでもないことを言ったりやらかしたりします←この、「とんでもないことをやらかす」というのは、本人談で私から見ると愛らしいエピソードの方が多いですが、私がとりあえず一番びっくりしたエピソードとして、「大阪で1人道に迷ってしまってテンパってる時に誰かにぶつかってしまって思わずExcuse meと言った」というのがあります

え?なんで?なんでそこでその言葉のチョイス?

ひろさんの個別歴は大阪が確か2回目でした

 

さて、話は戻り、この部の握手は、私、ひろさん、えりちゃんの順でしてました

そして、ひろさんが1人で握手しにいった時に事件は、事件は起きたのです!

 

談笑してる私達のもとに、いつも以上にテンパったひろさんが戻ってきました

手足がもつれ、あわあわと何かを話しながら

どうしたどうした?と話をきくと

 

うろ覚えひろさん握手その①

ひろ「ハルちゃんのファンは優しい人が多くて今日もさっき一緒だった〇〇……(えりちゃんの本名を言いかける)」

ハル「ああ、〇〇〇〇(えりちゃんの本名)ちゃんね!」

ひろ「…!そうです!それと、あの14才とか19才とか言ってた……」

ハル「ゆいママさんでしょ?」

 

ちょっとね、人の握手のレポなんでだいぶ前後は違うかもしれません!

でも!これ!

これ、わかります?

気づきました?

私、サイン会の時も、握手の時も、名前は名乗ってないんですよ!

だから、サインの「はるかおしのゆいママ」だけで、名前を覚えてくれ…て…る!

そして、その後やってきて49だの14だの19だの数字をしゃべるおばちゃんがさっきのサインの人だと…覚えてくれてるぅ……っ!

 

このことをひろさんからきいた私とえりちゃんは、待って待って待って!もっかい言って?なんて?それ、盛ってない?私達を喜ばせようとしてんじゃないの?ウソ!本当に?ギャー!!

ちょっと待って、1回整理しよ?

ひろさんがこう言いました、はい、次にハルちゃんがなんて言ったって?

待って待って待って!

 

もうこれ、エンドレスでひろさんに何万回レポさせたことか

確かにえりちゃんはしっかりハルちゃんから認知されてる、本名も覚えてくれてる

でもそのえりちゃんの前にひろさんがいたってことまでハルちゃんは覚えてたわけですよ

だからこそ、ひろさんがえりちゃんの本名を言いかけた瞬間にハルちゃんから名前を出してくれたわけですね?

そんでもって、14だの19だので、確かにもしかしたらそんなこと言ってたおばちゃんがいたなあとまでは思い出したかもしれないけど、名前を!ハルちゃんが!覚えててくれた……!!

 

 

これか……これが認知厨の醍醐味か……

ごめん、なんか、「私はそんなんじゃないしぃ~」とか言っててごめん!

やっぱり嬉しいわ!

なんなら息子が大学受かった時より嬉しいわ!

 

この件は、でもやっぱりまだ、ひろさんが私達を喜ばせるために作った創作なんじゃないかって素直じゃない私は思ってしまったんですねえ

だから次の部で、こんな握手をしたんです

 

私「こんにちは!あの、私は49才なんですけど、若いファンの人と仲良くさせてもらってて、〇〇〇〇(えりちゃんの本名)ちゃんとか……」

ハル「ああ!らしいっすねえ!」

 

本当だった!

本当だったよぉう、えりちゃん!ひろさん嘘つかない!

みたいなことを心で叫びながら私が見たのは

 

「なんでそんなに年も離れてんのに知り合ったの?」

 

ってお顔に書いてるハルちゃんでした

 

 

この後ももう大概疲れたのでレポは書きませんが何回か握手をして、毎回49才を言い続けました

最後だけ

 

私「あの、これ言うのもいい加減心が折れそうなんですけど、私は49才なんですけど、49年間アイドルって人達をみてきた私が言いますが、ハルちゃんは一番可愛いです!」

 

これ言いたかったんだよね

ハルちゃんだけ見て好きになったんじゃない

私は高校時代からアイドルグループが好きだったからおニャン子モーニング娘。、AKBやら乃木坂やら

全部見てるし握手会行ったこともある

その中で、こんなに惹かれたのは工藤遥ただ1人なんだってこと

こんなおばちゃんからそんなこと言われても……と思うかもだけど、私は普通の感性の人間だし、私が思うことは大多数の人も思うとおもうんだよね

なんか急にしどろもどろだけどw

 

あと、49才って朝ドラの視聴者の平均年齢くらいちゃうかな?って思うから、その私がこんだけハルちゃんのこと好きなんだから朝ドラ絶対いけるよ!って伝えたし、息子の嫁になった設定で、お母さんって呼んでもらえたし、いや、なんなら「おかぁさぁん」くらいの甘えた感じでこれがホンマに息子の嫁がこんなふうに言ったら「は?あんた何甘えてんの?嫁の分際で」って軽くキレちゃうくらいの甘えっぷりで、最高に幸せでした!

 

あ、今思い出したけど、娘とも1回連番で、「お母さんがハルちゃんのこと好きすぎて困るくらいなので何か一言いってやってください」

と娘に言わせてから私登場!ってのもやりました

貴重な工藤券を1枚娘にあげるの、めちゃくちゃ迷ったんですけど、親子で登場ってのやってみたくて

これを後から娘にきいたのと合わせたレポはこんな感じです

 

娘、上記のセリフ

ハル「え?お母さん?お母さんなの?」

私登場

ハル「え?娘さん?娘さんなの今の?」

娘曰く、「え?お母さん?(さっきのおばさんが)お母さんなの?」って感じでママが入る前からあのおばちゃんのことだと分かってた感じだったとのことでした!

ちなみに私はそのあと、

「はい!ちなみに息子もいるので!いつか息子の嫁に来てください!」と言いました

せっかく娘に「お母さんに一言言ってあげてください」って言わせたのに私ばっかり喋ってしまったぁぁ!

 

とにかく個別最高だなおい!ってくらいに最高だったのは、もうこれは絶対ひろさんのおかげで、実をいうとえりちゃんと私はいまだに、「ねえねえ、あの大阪の個別のやつさ……もっかい言って?」とひろさんにおねだりしてます

一昨日もこの話題で又テンションあげました

ハルちゃんの供給がまだない現在、昔の思い出でもりあがるしかないんだよう!

 

さて、ちなみに大阪から約1ヶ月後、正真正銘最後の握手会が岐阜でありましたね?

……正直に言うと、覚えてくれてるか聞きたかったぁぁ!

でも!

「あたしのこと、覚えてる?」

ってそんなセリフ言うには年くいすぎてんだよう!

でも、考えに考えた岐阜1発目の握手レポを書いて終わりにしたいと思います

 

 

私「こんにちは!あの!私49才なんですけど、大阪のサイン会ではるかおしのゆいママさんへって書いてもらって」

ハル「(ニコッ)覚えてますよ」

 

 

ヒャッホーイ!!!

 

 

 

工藤遥ちゃんの卒業

ハルちゃんが卒業発表してから7ヶ月ちょっと

あっという間でしたね…

思えばハルちゃんのこと語りたくてそれだけで始めたTwitterもそのくらいの歴史になるのかもだけど、心の支えになってました

ハルちゃん推しの人、わけもわからんままフォローとかドキドキしながらポチっと押しては怒られないかビビっていたの、つい昨日のことのようです

いや、今でもビビってますけどね笑

恐れ多くてフォローをポチって出来ない方々も大勢います

いや、フォローしてるからって恐れ多くない人だと思ってるわけじゃないですが!

 

卒業発表を目の前できいて、そこから何回も何回もブログを書いては下書きで放ったらかしのものがたくさんあります

順番に書いて行こうかと思ったんですけど、もし何かでこのブログ読んだ人が

 

「あれ?工藤遥ちゃんてまだ卒業してなかったんだ!ヤッターヤッター!」

 

なんて喜んでしまうと申し訳ないのでやっぱり卒業のこと書きます

又下書きのまま放置しそうだけどなあ笑

 

工藤遥ちゃんが昨日12月11日にモーニング娘。を卒業しました

 



f:id:obachanotaku:20171212140013j:image

大好きな大好きな可愛い可愛い工藤遥ちゃん

 

もうこの辺で昨日飲んだビール吐きそうです

3列シート通路側なので万が一吐く時はトイレに駆け込みたいと思います

工藤遥ちゃんが卒業したということを、改めて文字に書いたり言葉を発すると胃がひっくり返りそうになるほど辛いので

 

卒コンの日は大好きなヲタ友さんと3人でグッズ列に並んで

楽しい話ばかりして年甲斐もなくわちゃわちゃしてたら、あれ?これ、なんで並んでるんだっけ?みたいな気持ちにもなったり

私は工藤遥ちゃんヲタが死ぬほど好きなので、周りの人達がハルちゃんがとか、どぅーが、とか、話してるの聞いてるだけで、ここはパラダイスなのかと思ったり

 

Twitterでも色んな人のレポ見るの大好きなので、東にダーリンもらったと喜んでるメンズいれば花を持って駆けつけたかったし、西に遥をギュッとしたいというメンズいればギュッとさせてあげたかったし、南に個別握手でテンパってやらかした!と泣く女の子いたら、そっと肩に手をおいてそれはむしろ美味しいのではと慰めたかったし、北に早朝から並びすぎて会社のトイレで眠りこけてるOLいたらドアを蹴破って毛布をかけてあげたいくらい皆さんが愛しかったです

いや、ほとんど知らない方なので、そんなん気持ち悪いわ!と思われそうですが、それは可愛いハルちゃんに免じて許して頂くとして

 


f:id:obachanotaku:20171212145838j:image

ここまで書いて新幹線で吐き気と共に戦って寝落ちしてたので、何を書いてたか全く思い出せないんですが、ところでハルちゃんて卒業しましたっけ?

 

まあ、そんなこんなで卒コンのグッズを買い終えてホテルに戻ったりなんかウロウロ部屋を歩き回ったり、合流するヲタ友さんをホテルの部屋に呼んだり呼んだと思ったら行くぞー!っと出発してみたりラジバンダリで又武道館へ

 

 

もう、この頃になると視界はぼやけて意識は朦朧、ここはどこ?私は、何しにここにきてるの?状態で

いよいよこの秋ツアーで慣れ親しんだオープニング映像のロングバージョンが流れ始めた時はもう最高潮に頭がパニックで

 

始まってしまいました

 


f:id:obachanotaku:20171212150441j:image

 

心をおち落ち着かせるためにハル先輩です

可愛いですねえ~

イケメンなのに可愛いですねえ~

 

最初からハルちゃんはお目目がうるうるしていて、行きまっしょい!のあとのメンバーとのハグのやり合いでさんざん泣いて、も~泣かないでよお、もらい泣きするじゃぁん!ってDマガでよく見る光景が容易に想像出来ました

 

それ見て、あ~無理無理!やめてやめて!スタッフぅ!?早く暗転して!これ中止だかやあ!って床を転がり回りたい衝動にかられました

でも、どんどん曲が進み、ハルちゃんはイキイキとパフォーマンスをしながら力強い歌声を響かせて

 


f:id:obachanotaku:20171212150924j:image

 

卒業しちゃいました

 

いや、細かい曲の感想、このメンバーとあのメンバーがどーしたこーしたとかありますが、そーゆうのは散々もっと上手な文章書ける人がやってると思うので

 

昔のアイドルグループのおニャン子クラブってのが、「じゃあね」って歌を歌ってたと思うんですが

 

「またね」

 

これ、最高の言葉です

 

関係ないですが、楳図かずお大先生の漫画で「漂流教室」ってのがあって、教室ごとどっかへ瞬間移動した小学生が、もう2度と自宅に「ただいま」と言いながら帰れないことに気づいた時に、こんな素晴らしい言葉を毎日使っていたのに、その素晴らしさに気づかなかったって場面があるんですけど、まさにそれ(どれ?)

 

ハルちゃんと握手したあと、またね!って言ったり、ヲタ友さんたちと、またね!って来週の現場の話したり、「またね!」って未来を約束してる言葉なんですよね

 

なんで素晴らしい言葉

ハルちゃん語彙力あるじゃん!

 

卒コンのあとは、今回のツアーで大変お世話になって、ものすごく大切な仲間になった人達だけで、ゆっくり泣きながら笑いながらハルちゃんの話出来て、素晴らしい夜をすごしました

今後も女優ハルちゃんを共に応援していく大事な仲間です!

 

泣き疲れてホテルで寝て起きたらハルちゃんがブログを上げてました

 


f:id:obachanotaku:20171212151934j:image

な、なんて?

 


f:id:obachanotaku:20171212152002j:image

 

 

ハルちゃん、またね!

工藤遥ちゃんの始まりの終わりの始まり

もうすぐ夏のハロコンが始まるのでハロメンは忙しそうですね

この時期は他グループのメンバーのブログにもひょこっとハルちゃんが登場したりするので普段見ないメンバーのブログも見まくったりして新鮮な気持ちになります

 

そして秋ツアーの追加公演分の申し込みをせっせとしたりしてると、どうしても、

 

「ああ、ハルちゃんの卒業がどんどん近づいてくる…うわぁぁぁ!」

 

 

って気持ちになります

 


f:id:obachanotaku:20170708005047j:image

 

ハルちゃんの卒業する箱もまだ決まってなくて落ち着きませんが、どんどんその時が近づくのを感じると映画『ラヂオの時間』にあったセリフ

 

「今は終わりではない。これは終わりの始まりでさえもない。しかし、これはきっと始まりの終わりである」

を思い出します

ハルちゃんが卒業発表を舞台始まる前のタイミングでしてくれたのは、最後の舞台なんだよって、だから見に来てねって言いたかったからみたいなこと言ってたけど、本当にありがたいよね

私そうじゃなかったら多分行ってなかったもん

来年もやるしなあ、とか思ってた

 

でも、よくみんな、「いつまでもいると思うな推しと親」って言うけど、「いつまでも元気に動けると思うな自分の体」とも最近思います

若いヲタさんは実感ないと思うけど、私くらいのアラフィフになると自分がいつどうなるかも心配になるわけ!

 

こないだちょっと自分の体が、「あれ、もしかしてヤバいことになってる…?」ってことがありまして

結果的になんでもなかったことだから言えるんだけど、その時本当に思った

 

私に何かあったらもちろん1番悲しむのは子供を筆頭に身内だとは思うんだけど、私自身も子供を今残して逝くのは絶対辛いことなんだけど

「ハルちゃんが卒業して女優さんになるのを見届けるまでは絶対死ねない!」って思ったもん!

やーい、もやしっ子!とか言ってる場合じゃねえ!

もし今すぐ死ぬようなことあったら最後の言葉は

「ハルちゃんを…埼玉スーパーアリーナで…卒業さ、せ、て…!」

だわ、きっと

子供らガックリだよね

 

関係ないけど私は死ぬ瞬間絶対に何か意味不明なことを言って死ぬつもりです

 

「三本目の木の…下を…下に…早く、早くみつけて!(庭に木はない、そもそも我が家に2話がない)」

とか

「三原さんに…やられ…た…!」

とか(病死なのに。三原さんなんて知り合いいないのに)

 

 

 

なんて!?今なんて言ったの?意味がわからない!という混乱で私の死の悲しみを紛らわせてあげようという思いやりですね、ウンウン

 

とりあえず16日の大阪ハロコンは色々見応えありそうなんで楽しみです

他のグループの生のパフォーマンス見るのも初めてだし、もしかしてハルちゃんより魅力を感じるハロメンに出会えちゃったらどうしましょ!

 

ハルヲタの人達がTwitterとかで、他のハロメンの名前を出したり、或いはハロ以外のアイドルの名前出したりして、「ああ、この人はハルちゃんが卒業したらこの人を応援していくのかな、あんなにハルちゃんハルちゃん言ってるのにな」と、寂しいような複雑な心境になることもあります

でも、そうやってハロプロは、モーニング娘。は、存続してきたんだなあ…ってつくづく思います

 

推しが卒業するからもう興味ない、しーらないってファンが離れていってたらとっくに崩壊してるもんね

でも推しってつくるものじゃないから、知らない間に推しちゃってるものだから、無理矢理ハルちゃんのかわりを探すことは出来ないししたくないし、考えたくもないです

 

今はなんも考えず相変わらず「ハルちゃん可愛い」ってことだけ考えて生きていきます

工藤遥さんは長女

6月30日は嗣永桃子さんのご卒業でしたね

本当にお疲れ様でした

道重さんの卒業がモーニング娘。の新たなるページを開いたように、ハロプロのひとつの時代が終わったという感じは否めませんね

 

ハロプロのここ最近の動向は慌ただしく、理解できない意図もわからないことも多いけど、それら全てを楽しむべきなんだとも思います。

つんく♂さんが、「モーニング娘。」って命名したときから、理解できなかったもん笑

 

ももちが、私はこれからも幸せになるから、おとももちのみんなも幸せになってよ!(意訳)ってブログにも書いてたけど、それ素晴らしい言葉だなと思う。

 

私もハルちゃんが、幸せだ!って言ってくれることが一番嬉しいし、それこそが希望だもん

 

ハルちゃんも書いてたけど、ハルちゃんとももち先輩って何気に絡み多いんですよね

モベキマスの頃からも

でもご存知のようにハルちゃんて本当に恥ずかしがりやさんで、自分からガツガツ先輩に絡みにいけない子

娘。内でも田中さん道重さんに、甘えるのが下手だったから(自分でも言ってたけど)譜久村さんがリーダーになった時には正直嬉しかった

ふくちゃんや香音ちゃんは、ハルちゃんが0距離で甘えられる数少ない先輩のうちのお二人だからね

 

ハルちゃんはリアルで長女

下には二人の弟さん

イメージと数少ないハルちゃん本人からの情報だけで想像すると、お母さんは結構ハルちゃんのことを「芸能界にいる子」ではなく普通に弟二人のお姉ちゃんとしてハルちゃんに厳しそう

あんたお姉ちゃんなんだから我慢しなさい!みたいなね

パパはとりあえず甘やかしてるみたいだけど

そりゃそうでしょ!

あんな可愛い子、そりゃ甘やかすわ!

ベッドに潜り込みたくなるし1000円あげたくもなるよね、パパ!

まあ私なら2000円あげるけどね!←変わらない

 

長女でいつも弟達から甘えられたり頼られたりするハルちゃんだから、お姉さん世代の人に甘えたりするのが下手くそなのかなあと思うと愛しさが増します!

ああ!ハルちゃんに甘えられたい!

思い切り甘やかしたい!

 

Twitterでも時々妄想しすぎてとまらなくなるんですけど、その

工藤遥という人物に関わる人間」

になれるとしたらって妄想ですね

 

まずは、やっぱり親戚のおばちゃん

まあ、ハルパパのお姉さんくらいな位置

ハルママからしたら私はうるさい義理姉で

「あらっ!ハルちゃん、あんた又痩せたんじゃないのぉ?細っこい腕しちゃって!ちょっと友子さん(ハルママの仮名)、あなたちゃんと栄養つくものこの子に食べさせてる?」

「うるさいなあ、おばちゃんは。ハルはアイドルなんだから太れないんだよぉ」

「そんなこと言って、もやしっこの癖に、倒れちゃったらどーすんのさ。ほら、おばちゃんが551の肉まん買ってきたからたくさん食べな」

…あ~もう、脳内でハルちゃんと会話してるのヤバイけど楽しい~!

 

あとは、学校の保健室の先生!

もうこれは何度も何度もシミュレーションを重ねて何パターンもあるんですけど!

「先生~、遥が又貧血ぅ~」

「又?ちょっと工藤さん、ちゃんとご飯食べてるの?こんな細っこい腕しちゃって。ほら、あんた達はもういいから教室帰りなさい。工藤さんはそのベッドに寝て」

 

いや~!書けない!

もうこれ以上書いたら逮捕される!笑

いや大丈夫!18禁にはならない程度の妄想だから!

 

まあ、こんなことダラダラ考えて結論として思うのは、リアルな私が

 

工藤遥をひたすら遠方で応援してるだけの中年のおばはん」

 

で良かったということだけです

良かったね!ハルちゃん!

ハルちゃんの周りの親戚のおばちゃんや保健室の先生は、健全な人たちだから大丈夫だよ!知らないけど多分ね!

 

あと、さっき少し工藤家のこと書いたけど、ハルちゃんママは、厳しいながらもハルちゃんの話をしっかりきいてくれて、本当に素敵なママだと思います

下の弟達の受験やらなんやらも大変だろうし、その二人のお母さんでもあるわけだしね、当たり前だけど

ハルちゃんパパはこれからもハルちゃんを甘やかして下さい!大丈夫です!どこのパパも娘のこと思い切り甘やかしてますから!うちの旦那もひどいもんです!娘ばっかり可愛がってます!

あと、弟君達は!えっと!特にないです!

色々大変かもだけどお姉ちゃんをささえていって下さい!

あと、あなたたちに今後近づいてくる女子達は、もしかしたらお姉ちゃん目当てかもしれませんが、それは覚悟しといて下さい!

 

あ~又今日もハルちゃんのこと考えて半日が過ぎてしまったぁぁぁ!

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり工藤遥さんが好き

先日モーニング娘。17さんの春ツアー千秋楽となる武道館公演の日、私は京都駅のイオンモールの中にある映画館でライブビューイングを見る予定でした

 

いつもの仕事場からはちょっと遠い場所に応援に行くことになっていて、終わるのが二時半、帰宅したら三時半、仕度して京都駅につくのが5時

タイムスケジュールもばっちりだわと意気揚々車をぶっ飛ばしていたのです

車中では久々にヤンタンをきいてました

卒業発表後、私はヤンタンをきけなくなってしまって

それというのも、DVDmagazineを見れないのと同じ理由で、まずハルちゃんの声や姿を見るのが辛いという現象

そして、もうひとつの理由としては、単純にハルちゃん卒業後にちびちびとそれらを見たり聞いたりして、「ハルちゃんは卒業してない」と思い込むためのグッズとしておいとくため

 

なので、結構前のヤンタンを聞きながら運転してたんですね

そしたら目的地についたら、謎に熱いわけです、マイAndroid

なんか怖くなって、電源切って充電したら、四時間後、電源がまっっったく入らなくなってしまったのです

今日は武道館

Twitterでみんなのレポみたり、感想つぶやいたり、大活躍しなきゃいけないマイAndroidが急死してしまったわけですよ!

 

とりあえず京都駅にはあの天下のヨドバシさんがある!ヨドバシさんの中の携帯屋さんで契約したんだから、絶対ヨドバシさんがなんとかしてくれるはず!

そう思って予定より早く着こうと帰宅

 

なんかね、予定は未定っていいますけど本当にそれ

こぶしの歌じゃないけど、ICOCAは忘れる、チケットはどっかいく、間に合う筈の電車は見送る…

もう気ばかり焦っても全く前に進むことが文字通りできなくて…

京都駅についたのは5時を大きくまわってまして…

 

ヨドバシからイオンモールは結構離れてるんですよ!

もうこれは終わってから行くしかない!寝不足は寝るしかない!ってことで、開演までの30分ほどの時間は落ちつこうと思ってコーヒーショップへ

そこで、カバンの中でペンライトの電池をこそっとかえようとしたら、単4電池3本いるの忘れてた!2本しか買ってこなかった!

もう、なにやってんの?

自分に腹が立つ!

光井パイセンの名セリフ「ちゃんと練習してきたん?」が頭の中でこだましましたね

 

ペンライト無しでいっか…とも思ったんです

でもやっぱり、「私は工藤遥推しです!そこんとこヨロシクぅぅ!」って誇示しなければならない!

その使命感的な何かにおされてコーヒーショップを出て電池を買いに行くことに

 

すでに開演15分前とかなわけですよ

慣れないイオンモールで電池を追い求めなんとか購入

映画館のトイレで電池をつめて、やった!できた!そう喜んだのも束の間

つかない!何回押してもつかない!

 

もう終わった…私なんぞが「工藤遥推しです!いえい!」とかやっちゃいけないんだ、神様がそうおっしゃってるんですね、わかりました…

でもそんな時にマイスウィートエンジェル遥が私の耳元でささやいたんです!

 

「大丈夫。頑張ろうね」

 

頑張る!私頑張るわハルちゃん!

もう一度慎重に電池を➕➖間違ってないか確認しようとしたら…あの、ピロッとした布、あるでしょ?奥の電池取り出しやすくするための優しさの布!

あれがはさまって、接触してなかったの!

 

もう…電池もかえられないおばあちゃんだよ私は…

 

とにもかくにも会場に急ぎ、もうつばきさんが歌ってるとこ、山岸さんどアップのあたりで、なんとか着席しました

 

はあはあ、ここまでなんて長い道のりだったんだ…

隣はピンで来てるアラサー女子、ペンライトは赤、反対隣は中学生っぽい三人組でまーちゃんやらハルちゃんやら野中さんやらなんやら色々持ってた

ちょっと思いましたが…

 

オレンジペンライトは圧倒的に一人で来てる女子が多し!!

 

本編のレポは省きます

理由は疲れたから笑

やっぱこのツアーの内容語るのちょっとまだ辛いっす

ハッピー大作戦からのブラボーは、心筋梗塞起こしそうになりました

肩組んでの片足ドンドンの例の振りは、感動っていうか…ちょっと日本語でうまい言葉見つからないです

あ、もちろん英語でも

あ、もちろんフランス語でも

 

譜久村さんが最後に秋ツアーのことを20周年イヤーであるとともに工藤遥ちゃんの卒業ツアーでもありますって言った時に、ハルちゃんがなんとも言えない表情をしてました

くっとひきしめた、ちょっとウルッときてた、グッとその意味をかみしめた…みたいな…

 

うまい日本語が見つかりません

あ、もちろん英語でも←もういい

 

卒コンではないけど、推しが卒業することを知っているツアーの最後

複雑な気持ちでみました

楽しかった

ハルちゃん抜かれること、ほんとに多くてそのたびにその表情にひきつけられた

あかねちんの監督作品は笑い転げました

泣きながらめっちゃ笑った!

ほんとにあれ、すごいクオリティ高いから!

映画館出るときに隣の中学生が

 

「ツアータイトル、サブタイトルに工藤遥卒業公演ってつけてもよくない?」と友達に言ってました

そしたら友達が

「毎回コンサートいくたびに卒業意識しすぎて疲れるわ!それに、卒業するっていってもどぅーのためだけのコンサートじゃないねんで?」

 

そりゃそうだ!

もちろん卒業するってことでハルちゃんの見せ場が増えたりはするかもだけど、モーニング娘。はみんなが主役

みんな自分の推しが主人公なんだしね!

 

 

 

帰りはヨドバシダッシュ(譜久村ダッシュを意識してみました)をきめて、8時40分にはカウンターに座って携帯ないとめっちゃ困るんです!と力説したけど、8時までに来ないと機種変も修理依頼も代替機も無理と断られ、数日後機種変するまでは、細々とタブレットTwitterをチラ見してました

 

なんかね、つぶやけない状態で、誰にも今日の感想とか言えない状態でいる数日間でちょっと考えました色々

 

私、もしかして工藤遥って子を知らない方が幸せにっていうか、楽に生きられてたんちゃうんかな…って

 

次の曲の歌割りどうかな?立ち位置どんなかな?まさかと思うけどまだ卒業しないよね?

 

楽しいワクワクやドキドキと共に落胆したり、舞い上がったり、感情がついていけない!って思ったり

この数年ずっとそうで

そして卒業発表

悲しくて、何も手につかない、何も考えられない

でもハルちゃんのコメントきいたり読んだりしてドンドン未来を夢見るハルちゃんの決意の顔に助けられて私もハルちゃんの未来を明るく考えることが出切るようになって

 

ハルちゃんを知って、ドンドン好きになって楽しいこと嬉しいこといっぱいあるけど、ふとした時に

 

なんでアイドル工藤遥はあと半年なんだ!

 

って気持ちになるのです

そんなにのめり込むなら知らないままでいた方が良かったよ…

 

ドンドンネガティブおばちゃんになっていきましたね、この数日は

 

でも!

携帯新しくなって、又ハルちゃんのこと色々みたり、ハルちゃんのこと大好きな人たちがハルちゃんのことをつぶやくのを見たりしてると、楽しくて嬉しくて

 

ハロステのハルちゃんのインタビュー、すごく良かった

卒業決めてからのハルちゃんはほんとにしっかりして、言葉も力強くて

そんなハルちゃん見たら、もう!

応援するしかないじゃん!

ハルちゃんの未来には夢と希望しかないじゃん!

ってなりますよ、そりゃ

 

これからも、ことあるごとに又落ち込んだりします、私

でも、又そのたびにハルちゃんに元気もらうんだろうなあ

その繰り返しなんだろうねぇ

 

でも、ほんとにあらためて思ったよ

 

やっぱり工藤遥が好きだ!

出会えて幸せだ!

 

岡山振替行くし、ブラボー来るならこいや!

うけてたつ!